FC2ブログ

正法眼蔵アーカイブ

正法眼蔵の過去の記事をまとめています♪

ソーラーウォーマー

ソーラーウォーマーなるものをあるサイトから紹介いただきました。
原理はこれですね♪

1_20140612085903c85.jpg
原理は簡単 パネルで太陽熱を吸収して、その熱を外気の空気を
取り込みながら部屋の暖房をしていくというもの♪

製品はこんな感じです。
2_20140612085905402.jpg
ソーラー発電を暖房に換算すると大体17%くらいしかなりませんが
これはデータ上では70%の変換率ということ
凄いですよ、これは 多少落ちてもソーラー発電の三倍はいけそうです。
3_20140612085906dc0.jpg
こんな感じで施工されます。
何か自分でも近いものがつくれそうな気がしますね♪

もう少し考えてみたいと思います♪
スポンサーサイト



  1. 2014/06/12(木) 09:00:06|
  2. 薪ストーブ 暖炉を考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上昇した熱気の解決法は... まだ未解決...


先日の記事で増築した部屋に薪ストーブを設置した際にどうしても発生する
上昇した熱気の処理ですが、なかなか解決策が見出せません。

色々と検索してみるとこんな案もあるみたいです。
1_2014061208571198a.jpg
ファンを使って上昇した熱気を床下に取り込んで、床を暖める方法ですね
この記事にはその空気を更に部屋に返して循環させるという事なのですが、
果たしてそれがいいのか...
弊害として考えられるものは埃ですね。
床下は常に外気を入れたり出したりしている関係で埃が凄い
その埃をわざわざ吸うプランが本当にいいのか...
チョット問題ですね。
実際に施工されているようなのですか、問題はないのか...


この案はいいところまでいっているような気がしますね。
あと、別のブログをみるとこんなことが書かれています。

〝「もう電気式蓄熱暖房機は懲り懲り」とおっしゃっていた。
日中暑すぎて不愉快なのだ。これこそ無駄なエネルギーですね。〟

畜熱の暖房機に関しては温度のコントロールが出来ないということ。
この案をもし採用するのなら畜熱をしようと考えてたのですが
これもどうなのか コントロールできない暖房機器はどうかなぁ~と
思っています。
ロケットストーブに関してもオリジナルは畜熱をメインとしている
ところもあるのですが自分の環境でそれが必要かどうかということも
もう一度考える必要があるみたいですね。

はやくこの問題をクリアしないと、枠は決まったがストーブの配置すら決まらない
ということは窓やしつらえもまったく決まらないということ

なかなか難しい問題ですね
  1. 2014/06/12(木) 08:57:28|
  2. 薪ストーブ 暖炉を考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケチキュート♪

薪ストーブを自宅に採用すべく色々と調べていますが、
現在ロケットストーブが最有力候補となっております。

ただ、現在まだ日本で認知されたばかりで、自作がほとんどです。
200リットルと100リットルのドラム缶を組み合わせたものが
基本となっているみたいですが、ドラム缶の薄い鉄板では
蓄熱や耐久性には問題があります。

ここで製品がほしいところですが、これがなかなかありません。
やっと見つけました。
1_201406120855046aa.jpg
ロケットストーブ〝ケチキュート〟


ロケットストーブの高効率な燃焼効率 ロケットストーブにはない
燃焼の調整が出来ることなど工夫されています。

いいですね~ この製品はできたばかりですが、少しずつ良くなっていく
気配がしますね。小さいところがつくっていますので
もしかするとなくなってしまうかもしれませんね~

クマ様のお知り合いのところがLPガスの廃材でロケットストーブ
つくってくれたら面白いんですがね~

色々なところで製品が出てくれることを期待しています♪

  1. 2014/06/12(木) 08:55:22|
  2. 薪ストーブ 暖炉を考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紙与作♪

新聞紙を薪にしてしまうということで、以前から気になっていた
商品があります。
3_20140530085439a0b.jpg
薪与作♪

極ちぎった新聞紙を水のはったバケツの中に入れ、
圧縮して煉瓦状の形に形成します。

2_20140530085357730.jpg

大体20枚位の新聞紙が薪になります。

エコで火持ちもとてもいいようです。

火持ちがいい=燃えにくい 燃えるけど燃えにくい

これって断熱材として使えないかぁ~という発想になっています。
理想の壁断熱材は新聞紙を使ったセルロースファイバーですからね~

実際に使った例はないようですが、チョット考えてみたいですね♪


※追加
 新聞紙を水に湿らせてから固めるのですが、その水をホウ酸水にして
作成しようと思っております。
断熱材としてセルロースファイバーというものがあり、これも新聞紙で
作成していますが、これもホウ酸がしみこませてあります。

ホウ酸がしみこんでいればゴキブリやシロアリ対策にもなると思います。
  1. 2014/05/30(金) 08:55:10|
  2. 薪ストーブ 暖炉を考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

建物が受ける熱をどうするのか...

家をもたれている方やマンションの最上階に住まわれている方は
わかると思いますが、...

マンションの最上階・・・夏は滅茶苦茶暑い

二階建ての二階は・・・やはり夏は滅茶苦茶暑い

部屋をスロープシーリングにしたら・・・やたらに暑い

1_20140530085104f5d.jpg


なんですよね~ そのために何をするかというと...

暑いからエアコンをつける...


でもよ~~~く考えてみると熱のエネルギーを沢山の電気エネルギーを
使いそれを〝相殺〟している 快適にするためにはそれを越える
エネルギーを使う...なんとも勿体無い話ではないかと思います。


大体9畳位の増築を考えているのですが、そこもスロープシーリングに
する予定です。冬は薪ストーブでしのぐのですが、夏はとんでもなく暑く
なるでしょうね~

そこで考えたのがこんなアイデェア♪

2_2014053008510565c.jpg


そう、太陽熱温水器 それもペットボトルでつくるというものです。
この本をゲットして読んでいます♪

3_20140530085107992.jpg

こんな感じで作成されるようです。

自分で出来ますね。

非常に面白い発想です。

大きさも任意に設定でき、夏の屋根にかかる熱を水に吸収させ、
その水も温水として利用できます。

一石二鳥ですね♪

平屋部分に設置するので、自分でチェックが出来るがいいです。

メインの自宅の屋根は10m近い高さになるので上にのぼるのはかなり
勇気がいります。ここは太陽熱発電のパネルを設置して
細かいメンテがあまりいらないようにしたいです。

9畳の増築ですが、かなり多機能な部屋にしたいと思っていますし
母屋との熱源発信基地としての役目もありますので
発想だけでも大変です。

少しずつですが、増築部分のプランが固まり始めました。
増築スタートは5年位先ですが、何とか固めていきたいと思います。
  1. 2014/05/30(金) 08:52:02|
  2. 薪ストーブ 暖炉を考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ