FC2ブログ

正法眼蔵アーカイブ

正法眼蔵の過去の記事をまとめています♪

ついに出ました♪

ついに出ました♪


以下が説明文です♪



チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル
1990年10月20日、サントリーホール
ブルックナー交響曲第8番登場!

1990年10月20日、サントリーホールでおこなわれた記念碑的演奏会のライヴ録音がついに音質良好なCDで登場。このときの来日公演は、レパートリーのこともあって空前絶後の評判となり、サントリーホールやオーチャード・ホールでおこなわれた一連のブルックナー演奏はクラシック・ファンのド肝を抜いたものでした。ミュンヘン・フィルのメンバーも「すばらしい演奏だった」と大満足していたと伝えられています。
 3年後に本拠地でおこなわれた公演を収録したEMI盤の演奏に較べると、テンポは若干速めで緊張が途切れることがなく、長めの美しい残響と共に、チェリビダッケのブルックナーの姿を鮮明に伝えてくれます。特に3分半ほど演奏時間の違う第3楽章アダージョでは、オーケストラのコンディションもよほど良かったのか、精緻をきわめたコントロールが、作品の天上的な魅力をフルに引き出しています。
 この巨大な演奏を要所要所で見事に引き締めていたのが名物奏者ペーター・ザードロによる強烈なティンパニで、当日、会場にいた聴衆はその視覚的なインパクトと共に、20型105名という巨大オーケストラのトゥッティの上に轟く打撃に心酔したものです。以前のLDに較べて大幅に音質向上したこのCDでは、そうしたティンパニの魅力をも十分に味わうことが可能です。

img_569301_11038681_0.jpg



このコンサートは行きました♪

本当に素晴らしく奇跡でしたね♪

再生環境が整ったら購入して聴きたいですね♪
スポンサーサイト



  1. 2012/10/25(木) 17:23:41|
  2. クラッシックソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーツアルト交響曲第41番 名盤♪

久しぶりのクラッシックソフトの紹介です

モーツアルト後期交響曲はとても有名で、メロディラインも

非常にポピュラーですね♪

ただ、演奏としてはイマイチいいものが無いのも事実

今まではCBSソニーから発売されているクーベリックが

最高でしたが再度聴くとイマイチな部分がありましたね。

とりあえず交響曲第41番の現在の〝私〟の決定盤を♪


jupi.jpg


フランスブリュッヘン指揮18世紀オーケストラ

古楽器の演奏で、少し弦に潤いがなく、

40番はイマイチなのですが、41番は素晴らしいです。

緻密で迫力もスピードも最高の演奏です。

曲の深い部分にも切り込んだ感じで、感銘を受けますね。

録音も素晴らしく、オーディオの状態の変化で新しい発見も沢山ありますね。

曲が終わると思わず拍手したくなりますね。

ただ、オーディオの状況に左右されますので、

状態がイマイチだと面白みのまったくない演奏になりますね

以前はまったく面白くなかったのもの事実です。

再生の挑戦にもうってつけのソフトですね♪♪
  1. 2012/10/23(火) 19:34:00|
  2. クラッシックソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうした???最近の録音...

最近のクラッシックの録音に少しいらいらしています。
何故か音が悪く感じるのは私だけでしょうか???

たとえばこれです。


西村

RBSOニューイヤーコンサート2004
モスクワ~ロシアより愛をこめて



日本人ですし、演奏はなかなかだとは思いますが…
本当に最新ですか???プライベート録音の
程度のいいものでは??? と思ってしまいます。
弦に切れはないし、なにかこもっている。
同じシリーズの盤を聴いても同じような音です。
色彩はどこにいったのか???

この指揮者はすきなのですが…これもまあまあ新しいですね


ヤンソンス


ドヴォルザーク交響曲第9番ヤンソンス指揮

昔のことはいいたくありませんが、昔の録音の凄さを少しは学んでほしいなぁ~

ディーカウ

マーラー:さすらう若人の歌
フィッシャー=ディースカウ(Br)
フルトヴェングラー指揮フィルハーモニア管弦楽団 他
  

ああ、これは凄い モノラル録音???
録音現場の空間がそのまま切り取られ、ウチにそっくりそのまま
移された…
ディースカウの声のすばらしさ フルトヴェングラーのマーラーの解釈がすばらしい。
音も絶品ですね 壁 天井がなくなった♪♪♪

今の技術者の方には是非SP盤を優秀な蓄音機で聴いてほしいなぁ~
そこから何が読み取れるか…まあ、その感性があるかどうかが
疑問視されますね…ただの雑音が多い音としてしか感じられない
雑音をどう取るか…としか思えなかったのだったらこのような
録音は続くなぁ~ やはり過去の遺産でいい状態のものを
探さなくてはならないかも…中古盤購入が続くかもね(苦笑)
  1. 2012/10/05(金) 13:43:33|
  2. クラッシックソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベートーヴェン 交響曲第9番ベスト盤を探す-1

クラッシックソフト 


この時期になりますと、ベートーヴェン第九の演奏が話題になりますね。
日本人の習慣にもなりつつあります。
私はこの曲が好きなので通年聴き込んでいます。

オーディオマニアの私にとって音が悪いことは、評価を下げる要因ですが
演奏が悪くては何にもなりません。

私の今までのベスト盤は意外にもこれです。

“スイトナー&シュターツカペレ・ベルリン”

これはそんなに新しい録音ではありませんが、音の捉え方が素晴らしいです。
直接音と間接音のバランスが素晴らしく、空間再現にたけているわりには
リアリティが高いのです!!!

演奏は非常に冷静です。

ただ、本当に好きな曲なので、もう少し他の盤を探っていければと思います。
  1. 2012/10/05(金) 13:14:19|
  2. クラッシックソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0